ドリンクファクトリーのパティシエたち 今回はどんなドリンクをお創りしましょうか? ドリンクファクトリーのパティシエたち 今回はどんなドリンクをお創りしましょうか?

レシピ開発担当者編

豊富なノウハウと
部門連携による一貫体制で
年間およそ50品目の
製品開発を行っています。

開発部 商品開発課 係長
Y.Y

開発部 商品開発課 係長
Y.Y

調合ノウハウの蓄積、開発手順の標準化により迅速な対応を可能に。

開発部では年間およそ50品目の開発案件に携わっています。新しい素材を用いる製品であったり、リニューアルであったり、開発内容は様々で、お客さまからの要件提示もそれぞれ異なります。
一つとして同じものはない案件に対し、開発部には製剤化に関して蓄積されてきた豊富なノウハウがあり、各部署とのチーム体制で、処方設計、ラボ試作、実製造適性判断までスピーディに対応しています。新しい素材に関しては、展示会に参加しては真っ先に動向をチェックしているほか、長年にわたる原料、原薬メーカーとの深いつながりを活用して詳細な情報をいち早く入手するなどして、新規のオーダーにも速やかに対応できるよう準備をしています。

調合ノウハウの蓄積、開発手順の標準化により迅速な対応を可能に。

開発部では年間およそ50品目の開発案件に携わっています。新しい素材を用いる製品であったり、リニューアルであったり、開発内容は様々で、お客さまからの要件提示もそれぞれ異なります。
一つとして同じものはない案件に対し、開発部には製剤化に関して蓄積されてきた豊富なノウハウがあり、各部署とのチーム体制で、処方設計、ラボ試作、実製造適性判断までスピーディに対応しています。新しい素材に関しては、展示会に参加しては真っ先に動向をチェックしているほか、長年にわたる原料、原薬メーカーとの深いつながりを活用して詳細な情報をいち早く入手するなどして、新規のオーダーにも速やかに対応できるよう準備をしています。

安全性、有効性はもちろん、時代とともに変化する「味」も探求。

開発の過程での苦労と言えば、たとえばお客さまの求める「味」があり、そこに到達するために何度も試作を繰り返すこともあります。「味」のトレンドを掴むということも必要ですね。また体内に入るものなので成分の機能などを調べてお客さまに提案することはもちろん、消費者に対する責任としてラベル等にしっかりと成分表示をする、といったことも開発部の仕事の範疇になります。
私自身は入社から清涼飲料水の開発を担当してきました。自分が担当した製品が市場に出て、お店などにズラリと並んでいるシーンを見たりすると感激します。やりがいのある、楽しい仕事だとつくづく感じますね。開発部全体としては今後新しいチャレンジをしていきます。たとえば従来びんが主流だった形態が今ではミニボトル缶や、ミニPET、パウチ等が増えてきたように、これまでとは違う形態の商品開発などを行い、市場拡大に貢献したいと思います。

安全性、有効性はもちろん、時代とともに変化する「味」も探求。

開発の過程での苦労と言えば、たとえばお客さまの求める「味」があり、そこに到達するために何度も試作を繰り返すこともあります。「味」のトレンドを掴むということも必要ですね。また体内に入るものなので成分の機能などを調べてお客さまに提案することはもちろん、消費者に対する責任としてラベル等にしっかりと成分表示をする、といったことも開発部の仕事の範疇になります。
私自身は入社から清涼飲料水の開発を担当してきました。自分が担当した製品が市場に出て、お店などにズラリと並んでいるシーンを見たりすると感激します。やりがいのある、楽しい仕事だとつくづく感じますね。開発部全体としては今後新しいチャレンジをしていきます。たとえば従来びんが主流だった形態が今ではミニボトル缶や、ミニPET、パウチ等が増えてきたように、これまでとは違う形態の商品開発などを行い、市場拡大に貢献したいと思います。

取り扱い実績原料(主要原料抜粋)

医薬品・医薬部外品の使用
  • アスパラギン酸ナトリウム
  • シアノコバラミン
  • ロイシン
  • セイヨウサンザシエキス
  • 塩化カルニチン
  • トチュウ流エキス
  • オウセイ流エキス
  • ロクジョウチンキ
  • クコシ流エキス
  • ニンジン流エキス
  • 酢酸トコフェロール
  • サンザシエキス
  • バリン
  • ショウキョウエキス
  • イノシトール
  • トウキエキス
  • 塩酸フルスルチアミン
  • ローヤルゼリー
  • クエン酸鉄アンモニウム
  • オキソアミヂン
  • ゴミシ流エキス
  • イソロイシン
  • シャクヤクエキス
  • アスパラギン酸K.Mg
  • チンピエキス
  • 塩酸アルギニン
  • ヨクイニン流エキス
  • 葛根湯エキス
  • タウリン
  • グルクロノラクトン
  • ローヤルゼリーチンキ
清涼飲料水
  • GABA
  • コラーゲンペプチド
  • L-ロイシン
  • 大豆ペプチド
  • α- リポ酸
  • ハトムギ
  • ウコン
  • フィッシュエラスチン
  • ガルシニア
  • マカ
  • 酵母エキス
  • 葉酸
  • 米抽出物 ( セラミド含有 )
  • L-バリン
  • 食物繊維(ポリデキストロース)
  • N-アセチルグルコサミン
  • ニンニク
  • イチョウ葉
  • ビルベリーエキス
  • オタネニンジン
  • ヘマトコッカス
  • グロビン蛋白加水分解物
  • メチルヘスペリジン
  • コエンザイムQ10
  • L-カルニチン
  • コンドロイチン蛋白複合体
  • L-イソロイシン
  • テアニン
  • アスパラギン酸ナトリウム
  • ヒアルロン酸
  • エゾウコギ
  • プロポリスエキス
  • グルコサミン
  • メシマコブ
  • 高麗人参エキス
  • ローヤルゼリー

閉じる

商品申請課で、製品の承認申請を担っています。
自分の携わった製品をお店で見るときが幸せです。

開発部 商品申請課
M.T

開発部 商品申請課
M.T

薬学的なエビデンスを揃え、国や県に申請する。

開発部は、商品開発課、商品申請課、資材企画課、開発企画室に分かれており、私は商品申請課に所属しています。製品開発において、医薬品、医薬部外品の製品は国や県に承認申請を行います。課内は大きく二つのグループがあり、ひとつは承認申請書に記載する分析法について、定量分析、確認試験、長期安定性試験などさまざまなものを検討し、実施しています。もうひとつは、承認申請に必要な情報を揃え、当局に提出する実際の申請業務を行います。私は後者のグループで、最終的に当局と折衝し承認を取得するまでを担っています。

薬学的なエビデンスを揃え、国や県に申請する。

開発部は、商品開発課、商品申請課、資材企画課、開発企画室に分かれており、私は商品申請課に所属しています。製品開発において、医薬品、医薬部外品の製品は国や県に承認申請を行います。課内は大きく二つのグループがあり、ひとつは承認申請書に記載する分析法について、定量分析、確認試験、長期安定性試験などさまざまなものを検討し、実施しています。もうひとつは、承認申請に必要な情報を揃え、当局に提出する実際の申請業務を行います。私は後者のグループで、最終的に当局と折衝し承認を取得するまでを担っています。

一本のドリンクが生むドラマがある。

私は薬科大を出ていますが、学生のとき部活動で先輩が栄養ドリンクの差し入れをしてくれて、それをきっかけにこの業界に興味を持ったのです。ドリンク剤は色々な製品が世の中に出ています。必要としている人もきっと多いのだろうと思い、そういう開発に携わりたいと思ったのが入社の動機です。 入社4年目を迎えていますが、今も実際に自分の担当した製品をドラッグストアなどで見かけると思わず手に取ってしまいます。その製品を購入している方を見たときなどはもっと嬉しくなります。商品申請課での仕事も十分にやりがいや面白さを感じていますが、商品開発にも興味があるので将来的に携われればいいなと思っています。

一本のドリンクが生むドラマがある。

私は薬科大を出ていますが、学生のとき部活動で先輩が栄養ドリンクの差し入れをしてくれて、それをきっかけにこの業界に興味を持ったのです。ドリンク剤は色々な製品が世の中に出ています。必要としている人もきっと多いのだろうと思い、そういう開発に携わりたいと思ったのが入社の動機です。 入社4年目を迎えていますが、今も実際に自分の担当した製品をドラッグストアなどで見かけると思わず手に取ってしまいます。その製品を購入している方を見たときなどはもっと嬉しくなります。商品申請課での仕事も十分にやりがいや面白さを感じていますが、商品開発にも興味があるので将来的に携われればいいなと思っています。